【2022年6月最新版】毎月更新!おすすめ就活エージェント6選

2022年5月1日

オススメ就活エージェント6選

企業の採用活動が本格化してきて、皆さんの中でも

「志望企業の選考の前に面接対策をしたい」
「持ち駒が減ってきているのにまだ内定がない」
「企業側からスカウトされたい」
「安心するためにも一つ内定が欲しい」

このような様々な悩みが出てきていると思います。

そこで今回は、そんなお悩みを解決できる人気の就活エージェントについてその特徴とおすすめポイントを紹介します。

加えて、「そもそも就活エージェントとは」「就活エージェントのメリットとデメリット」「就活エージェントはなぜ無料なのか」といったみなさんが持つであろう疑問についても最初に解説しています。

ぜひこの記事を参考にして複数のエージェントを比較し、自分の悩みにあったエージェントを見つけてください!

就活エージェントとは

世の中には、さまざまな就活サービスが存在しています。
いわゆる「就活エージェント」もその一つです。

就活エージェントとは、以下の「人材紹介モデル」に当てはまり、ユーザーである就活生と、新卒の社員が雇いたいクライアント企業をつなぎ合わせるビジネスモデルです。

リボンモデル

(引用:『【ビジネスモデル】リボンモデル(リボン図)は全てのプラットフォームビジネスの事業基盤

この後紹介しますが、世の中には数多くの就活エージェントがあり、それぞれ特徴や強みが異なります。

さまざまな業界の情報収集をして、自分に合った企業を見つけるためにも複数の就活エージェントを活用することがおすすめです。

就活エージェントの流れ

次に「就活エージェント」の流れについて紹介します。

就活エージェント 流れ

1,就活エージェントに登録

2,キャリアアドバイザーとの面談を行い、自らの適性や志望にあった企業をマッチングしてもらう

3,キャリアアドバイザーと面接などの選考対策

4,内定

就活エージェントを活用するメリット

就活エージェントを活用するメリットは以下の2つが挙げられます。
これから順に解説していきます。

就活エージェント メリット

特別選考枠により早期内定

メリットの1つ目は、就活エージェントを利用することで、早期内定を獲得できることです。

就活エージェントに登録していると、一般的な就活の採用スケジュールよりも早く内定を獲得できる特別選考枠での採用を案内してもらうことができます。

例えば、エントリーシートの提出の免除やグループワーク選考の免除、いきなり人事との面接から始まったりなど、短期間で内定を獲得することが可能です。

就活エージェントごとに得意としている業界や企業も異なり、用意できる特別選考枠にも違いがあります。

自分に合った企業からの早期内定を獲得するためにも、複数のエージェントを用途に合わせて使い分けることがおすすめです。

就活のプロによる徹底サポート

メリットの2つ目は、就活のプロであるキャリアアドバイザーがみなさんの内定獲得まで徹底サポートしてくれることです。

初めての就活は、誰もがどんなことから手を付ければいいか分からず

「全く就活の知識がなく、履歴書の書き方や面接マナーもわからない」
「どうやって、自己PRを考えるのかわからない」

といった不安や疑問を持っている方も多いと思います。

就活エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーが自己分析やES作成をサポートしてくれます。
また、模擬面接も何度でも行ってもらえます。

特に面接対策は、一人で行うには限界がある一方で、友達や先輩と練習するのは恥ずかしいという人も多いと思います。

就活エージェントを利用して、自信を持って就活に臨みましょう。

就活エージェントを活用するデメリット

これまでメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあるので事前に把握し、効果的に就活エージェントを活用しましょう。

就活エージェントを活用するデメリットは以下の2つが挙げられます。

就活エージェント デメリット

キャリアアドバイザーにあたりはずれがある

メリットでも紹介したように、就活エージェントは内定獲得まで徹底サポートする体制が整えられています。

しかし、キャリアアドバイザーによってはしつこく電話をしてくる方や、就活対策をする中で自分と合わないと感じる方もいるかもしれません。

そんな時には、電話してほしい時間を指定したり、キャリアアドバイザーの変更を申し入れるのがおすすめです。

興味のない企業の紹介もある

就活エージェントには特別選考枠があると解説しましたが、その選考枠のすべてが優良企業や大手企業というわけではありません。ベンチャー企業の紹介も多くあります。

キャリアアドバイザーとの面談で、志望業界や自分にあった企業のすり合わせは行いますが、志望度の高くない業界の紹介もあるかもしれません。

先ほども解説したように、就活エージェントによって得意としている業界も異なりますので、志望度の高い業界を紹介してくれる就活エージェントと出会うためにも複数の会社をうまく利用しましょう。

なぜ無料のサービスなのか

ここまでで、就活エージェントの流れを説明いたしました。

キャリアカウンセラーとの自己分析、自分にあった企業のマッチングや、面接対策など就活エージェントのサービスを魅力的に感じた方も多いと思います。

一方で、

「なぜこのようなサービスが無料なのか」
「あとでお金を請求されるのではないか」

と疑問や不安を感じる方もいると思います。

こちらの疑問については、どの就活エージェントの公式サイトでも無料でサービスを使えると明言されているので安心してください。

理由としては、就活エージェントは求人を載せたり、就活生のみなさんが内定を承諾したときに企業側からお金をもらえることになっているからです。

そのため、手厚いサービスを学生のみなさんはすべて無料で受けることができます。

おすすめの就活エージェント6選

ここからは、実際にみなさんにおすすめしたい就活エージェントを紹介していきます。

就活エージェントは、利用する前から絞り込みすぎずに、気になったサービスをいくつか登録してみるのがおすすめです。

2~3社を利用してみて、自分に合っていると感じた1~2社に厳選して効果的に就活エージェントを活用しましょう。

おすすめエージェント6選

1つずつ詳しく解説していきます。

Job Spring

jobspring サムネ
jobspring 「AI×プロのエージェント」によってぴったりの企業を紹介!

「JobSpring」は、適性検査を活用したAIマッチングと徹底的なプロのエージェントによるカウンセリングのもと、みなさん一人ひとりにあった企業を紹介してくれます。

JobSpringは脅威の内定率91.7%を誇っています。
そのため、「内定がなくて不安・・・」という23卒の方にはおすすめのサービスです。

また、JobSpringの紹介から入社した新卒の早期離職率は0.1%以下となっています。
日本の平均的な早期離職率が10%と比較しても大変低くなっており、マッチングの精度がかなり高いことが分かります。

加えて、就活生へのサポート体制も充実しています。
キャリアアドバイザーとの面談はオンラインにも対応しているため、全国の学生が面談枠が空いていれば、「登録したその日からの利用が可能」です。

キャリアアドバイザーとの面談では、自分の面接の修正点や改善点を指摘してもらうことができます。

面接だけでなく、エントリーシートの添削や自己分析も対話をすることで、「かなりレベルの高い」ものに仕上げることができます。

dodaキャンパス

dodaキャンパス 特別選考で最速1週間のスピード内定!

「dodaキャンパス」は、エントリーシート不要、面接回数が減らされた特別選考枠の案内をしてくれるため、一般枠よりも早く、最速1週間での内定獲得が可能です。

「短期間での内定が欲しい」といった方にはおすすめのサービスです。

サービスに登録すると、まずキャリアアドバイザーがじっくりとヒアリングをしてくれます。
これにより、みなさんの強みや、志向性、適性などを明らかにし、どのような会社がみなさんに合っているのか、会社選びの要素を一緒に整理してくれます。

そして、「dodaキャンパス」に登録されている5000社以上の中から、キャリアアドバイザーが厳選し、みなさん一人ひとりにあった企業を紹介してくれます。

また就活対策としては、企業に合わせた自己PRや志望動機の効果的に伝える方法を教えてくれてます。

さらに、普通は知ることができない面接の合否理由を代わりに企業に聞いてくれるため、たとえ面接で落ちたとしても、次に活かすことができます。
これは「dodaキャンパス」の特徴的なサービスとなっています。

「面接の振り返りをしたい」「自分の面接の企業側の評価を知りたい」といった方にもおすすめのサービスです。

OfferBox

OfferBox サムネ
オファーボックス 独自の自己分析ツールが利用可能!10,000社以上の企業が登録!

「OfferBox」は、「AnalyzeU+」という自己分析ツールを搭載しており、自らの能力を以下のように偏差値の形で表してくれるため高精度での自己分析が可能です。

OfferBox 自己分析ツール

適性検査に関するフィードバックもあり、自己PR文作成のサポートもしてくれます。

OfferBoxは、大手・外資・メガベンチャー・官公庁まで、10,000社以上の企業が登録されています。
数あるスカウトサービスの中でも、実績がしっかりとあるサービスのため、採用する側の企業からの信頼も絶大です。

そのため、様々な企業の特別選考枠での採用を案内してくれます。
「志望業界や大手企業からの特別選考枠での採用案内が欲しい」といった方にはおすすめのサービスです。

加えて、専用のスマホアプリもあるため、「スマホのほうが管理がしやすい」「スマホで就活をしたい」といった方にもおすすめです。

キャリアスタート

キャリアスタート 学歴フィルターを気にしなくていい就活を実現!!

「キャリアスタート」は、「学歴不問で人を見る」という理念のもと企業を厳選しているため、学歴フィルターなしで人間性を重視した採用のもとで就職活動を行うことができます。

さらに、ブラック企業を徹底排除し、ホワイト企業のみを厳選しています。

所属しているキャリアアドバイザーの約6割がエージェントランキングにてTOP10入賞経験があり、そんなキャリアアドバイザーがマンツーマンで就活生をサポートしてくれます。

高品質な面談を通じて、就活生本人の希望だけでなく、性格やスキル、特性に合った求人の紹介をしてくれます。

その結果、入社後のギャップを除去することができ、内定後の定着率は92%を誇っています。

また、履歴書やエントリーシートの添削、面接対策のサポートを提供し、驚異の内定率86%、応募から最短1週間・平均1か月での内定を可能としています。

そのため
「学歴フィルターを気にせずに就活したい!ホワイト企業への就職をしたい!」といった方にはおすすめのサービスです。

JOBTV

JOBTV サムネ
JOBTV たった10分の動画で企業研究!自己PR動画登録で「逆オファー」も!

「JOBTV」は、企業の説明動画がどれも10分程度でまとまっており、「企業研究を効率よく終わらせたい!」と考えている方には特におすすめのサービスです。

内容としては、「市場規模」「企業理念」「強みと弱み」「事業例」「人事制度」「採用について」が簡潔にひとつの動画にまとまっています。

この内容を一人で調べ上げるとなると膨大な時間がかかってしまい、他にやるべきこと(面接対策など)ができなくなってしまいますよね。

また、動画はいつでも見返すことができるので好きな時に好きなだけ振り返ることもできます!

そんなJOBTVに参画している企業数は200社以上!
KDDIや三井不動産、電通など大人気企業も参画しています。

また、動画を見て気になった企業には自己PR動画を送ることでエントリーができます。
そこでマッチしすることができれば、いきなり選考に進むことができます。

近年では、動画選考を採用している企業も増えてきています。
動画選考に対して抵抗感があったり、やり方が分からないという方も多いのではないでしょうか。

そういった皆さんのために、JOBTVは「自己紹介動画」ワンポイントレッスンも公開しており、撮影した「自己PR動画」を登録すると、その審査も行ってくれます。

さらに、一度登録した「自己PR企業」を見た企業から「逆オファー」が来ることもあります。

「動画選考の対策がしたい」「文章よりも動画で自己PRがしたい」といった方にはおすすめのサービスです。

アスリートエージェント

アスリートエージェント サムネ
アスリートエージェント 体育会・スポーツマン特化型就活支援サービス!最短2週間で内定!

「アスリートエージェント」は、体育会専門のプロ就職アドバイザーが、サークルや課外活動をガクチカとする一般の方とは一味違う、体育会として頑張ってきた学生にしかできない就職活動をマンツーマンで徹底的にフォローしてくれます。

体育会での経験を活かしたガクチカや自己PRを一緒に作成してくれるほか、履歴書の書き方や面接マナーまでマンツーマンで教えてくれます。

そんなアスリートエージェントは、体育会系出身者の就職支援数で国内№1の実績を誇っております。

内定獲得率はなんと86、個人差はありますが面談から内定まで最短で2週間

ここまで短い期間での内定獲得を可能としているのが、アスリートエージェントに登録している学生限定で案内される特別選考ステップがあるからです。

10万社以上の企業が、アスリートエージェントに求人を出しており、その企業規模は大手企業からベンチャー企業までさまざまです。

このような、他の就活支援サービスや採用サービスでは出会うことのできない求人を含めて就活生のみなさん一人ひとりにあった企業をピックアップし紹介してくれます。

また、このように求人を出している10万社以上の企業は、「就活生の方々の競技実績を評価してくれる企業」として、アスリートエージェントに集められた企業になります。

体育会・スポーツマンの方限定にはなってしまいますが、登録ができる就活生には必ず登録したほうがいいサービスになっています。

キミスカ

キミスカ サムネ
キミスカ 「適性検査の結果」と「自己PR」を見た企業から逆オファーが届く!

「キミスカ」は、とても正確な適性検査が評判で、「ありのままの自分で逆オファーを受けることができる」サービスです。

適性検査では、「性格の傾向」「意欲の傾向」「思考力の傾向」「ストレス耐性」「価値観の傾向」「ネガティブ傾向」「職務適性」「戦闘力」「虚偽解答の傾向」の9つのデータを約150問の設問から分析します。

自己PRを登録し、適性検査を受けるだけで、自己PRを読んだ企業や適性検査の結果を見た企業から直々にオファーが届きます。

「自分に合った企業が分からないが、本当の自分にあった企業に入りたい」といった方にはおすすめのサービスです。

また、約1400社を超える企業がキミスカを使って就活生にオファーを送っています。

その中には「ニトリHD」などの大企業やベンチャー企業の幹部候補生枠など多種多様なオファーがあります。

自分が今まで志望していなかった業界が、案外「ありのままの自分」にあっているといった発見もできるサービスとなっています。

加えて、専用のスマホアプリもあるため、「スマホのほうが管理がしやすい」「スマホで就活をしたい」といった方にもおすすめです。

最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

今回は、人気の就活エージェントについてその特徴とおすすめポイントを紹介しました。

加えて、「そもそも就活エージェントとは」「就活エージェントのメリットとデメリット」「就活エージェントはなぜ無料なのか」といったみなさんが持つであろう疑問についても解説しました。

就職活動は誰もが初めての経験で、わからないことや不安なことばかりだと思います。

一人でできる就職活動には限界があると思いますので、ぜひこの記事を参考にして複数のエージェントを比較し、自分の悩みにあったエージェントを見つけてください!

本記事の内容が、少しでも皆さんの就職活動をより良いものにできたら幸いです。

皆さんの就職活動を応援しております。