【23・24卒向け】キミスカは使うべきサービスなの?評判や根拠を徹底解説!!

2022年3月19日

キミスカ 逆オファー

「自分に合った企業が分からない」
「持ち駒が減ってきた」
「ありのままの自分を見てほしい」

就活を始めてみると、こんな不安が出てくると思います。

そんな不安を解消したい方のために、今回は就活支援サービスであるキミスカ について、データから分かる根拠や評判まで徹底解説します。

青文字になっているキミスカ をタップいただくと、いつでも登録ページに飛ぶことができます。

すべてのサービスを無料で活用できますので、この記事を読んで興味を持った方はぜひ登録してみてくださいね。

結論:キミスカは使うべきサービスなのか?

結論から述べます。
結論、「キミスカ」は就活生なら使う価値のあるサービスです。
以下のような方には、特におすすめのサービスです。

①ありのままの自分を見て欲しい23・24卒の方
②精度の高い自己分析をしてこなかった23・24卒の方
③企業規模関係なく自分に合った企業を知らない23・24卒の方

それでは、「キミスカ」を使う価値のあるサービスだと思った根拠について説明していきます。

根拠①:とにかく「自己分析ツール」の精度が高い

「性格の傾向」「意欲の傾向」「思考力の傾向」「ストレス耐性」「価値観の傾向」「ネガティブ傾向」「職務適性」「戦闘力」「虚偽解答の傾向」

上記の9つのデータが約150問の設問に答えるだけで導き出されます。

この9つのデータの中で特に注目したい部分は「戦闘力」「虚偽解答の傾向」です。

戦闘力

「戦闘力」とは、ビジネスにおける適正力です。

戦闘力が高ければ高いほど、社会に出た時の順応力が高いということになります。

しかし、この値はビジネスの経験を積むことによって変動するものなので、現在の値が低くても悲観的になりすぎないようにしましょう

また、クリエイティブな仕事である芸術家や作家などの職業適正がある方には、「戦闘力」が低く出ることもあります。

低くても上がることもあるので、気にしすぎるのも良くありません。

しかし、戦闘力が高く出た人は社会に出てすぐに結果を出すことができる可能性が高いと思われます。

虚偽解答の傾向

続いて「虚偽解答の傾向」です。

この傾向が高くでた人は自分を良く見せようとしすぎです。

こんなことは言うまでもありませんが、重要なことはこのパラメーターがあることです。

どうしても自分をよく見せようと就活生はしてしまいがちですが、この虚偽解答の傾向を知り、0の値に近づけることで、より正確な自己分析へと近づけることができます。

また、動画はいつでも見返すことができるので好きな時に好きなだけ振り返ることができます

根拠②:ありのままの自分で就職活動ができる

キミスカが他の就活サービスと差別化を図っている点として「ありのままの自分で逆オファー受けられることが挙げられます。

根拠①に書かせていただいた、「正確な適正検査」を元に自己PRを登録しておくことで、あなたのPRを読んだ企業や適正検査の結果を見た企業から直々にオファーが届きます

加えて、自分の就活状況を登録することができます。

就活状況を登録することで、最終面接まで進んでいる就活生には他の企業からも「最終面接まで進んだ人と話してみたい」といった考えから、不採用になった企業とは別の文化や雰囲気を持った企業からスカウトがくることもあります。

企業が送れるメール数

また、「プラチナスカウト」「本気スカウト」などスカウトにも段階があります。

段階別のスカウトがあることで企業側の熱意もわかります。

自己PRの書き方がまだよく分からないと言う方にも、キミスカは魅力的なプロフィールの作り方というコラムも掲載されています。

是非参考にして自己PRを埋めて、たくさんの企業から逆オファーを受けて就活をクリアしましょう!


根拠③:知らなかった企業と出会える

中小企業やベンチャー企業などは存在自体を探すのが難しいです。

その中で自分自身に合った企業を探すなんて行為は至難の業とも言えるでしょう。

しかし、キミスカではありのままの適性検査の結果や自己PRを見た企業からオファーが来ます

自分では見ていなかった業界やベンチャー企業などからオファーが来ることがあります

自分で企業を探すよりも、企業文化と適性検査の結果や自己PRと照らし合わせて合うと感じた企業からのオファーを受けた方が、効率的に就職活動を進めることができます。

約1400社を超える企業がキミスカを使って就活生にオファーを送っています。

その中にはニトリHDなどの大企業やベンチャー企業の幹部候補生枠など多種多様なオファーがあります。

就職活動は企業と就活生のマッチングの場であり、どんな出会いの場でも相性は大切になります。

偽りのない自分に対する企業側からのオファーという形で見つけ出しましょう!

キミスカの口コミ・評判は?

今回は生の声を聞きたいということで、ツイッターにてキミスカ利用者を探してみました。

利用者の多くはたくさんの企業からオファーを受けており、むしろオファーが多すぎて困るといった声もありました。

しかしそれは、それだけ多くの企業が利用している証拠です。

また、利用者は企業側の熱意の高い「プラチナスカウト」や「本気スカウト」などに絞ってオファー見ることで、自分に合った企業を探しやすくなっているようです。

運営会社概要

キミスカを運営する企業は、株式会社グローアップです。

東京に本社を置き大阪にも支社をもち、2020年6月の決算では総資産やく3億円を誇る企業です。

以下は運営会社概要です。

会社名株式会社グローアップ
設立2008年2月
資本金100万円
役員代表取締役
仲真 良広
取締役
後藤 俊輔
取締役
中村 幸司
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル5F
事業内容有料職業紹介事業(許可番号 13-ユ-304257)
Web戦略事業
コーポレートサイトhttps://grow-up1.co.jp/
株式会社グローアップ HP

最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

今回は就活エージェントキミスカのメリットや口コミを紹介していきました。
結論として、23卒の就活生には、是非使用して頂きたいサービスとなっております。

本記事の内容が、少しでも皆さんの就職活動をより良いものにできたら幸いです。

皆さんの就職活動を応援しております。